インテリアハウス窓

電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

カーテン選びのポイント

カーテンの種類 ~「基本」はドレープカーテンとレースカーテン

日本では一般的に1つの窓に対して、レースカーテンとドレープカーテンという2つのカーテンを吊っている家庭がほとんどです。レースカーテンは中から見た雰囲気はもちろん、外から見た美しさも大切になってきます。特にレースのカーテンスタイルのように様々な形のカーテンで窓辺を飾ると、外から見た家の表情まで今までとは違って見えるものです。

レースカーテンとドレープカーテンを比べると、どうしてもドレープカーテンに重点を置きがちですが、実は使用頻度が高いのは昼、夜問わず窓辺を飾るレースカーテンのほうなのです。しかし、ドレープカーテンにも大切な役割があります。防寒や遮光、調光などの機能面では、やはりドレープカーテンのほうが上になります。それに大きな布で窓を覆うわけですから、部屋の雰囲気も生地によって大きく変わります。ある意味で住む人のセンスやライフスタイルの象徴とも言えるかもしれません。

ダブルシェード 木製ブラインド 縦型ブラインド ブラインド ロールスクリーン プリーツスクリーン パネルカーテン プレーンシェード バルーンシェード スカラップ クロスカーテン カフェカーテン セパレートカーテン 当社特許考案商品