インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【レースカーテンのお洗濯】

すっかり、夏の日差しとなりました。

レースカーテンをお洗濯して、リフレッシュしませんか?

こちらのレースカーテンは当店、1番人気です。記事はこちらです。

 

 

お洗濯のお話しの前に、カーテンの日ごろのメンテナンスについてです。

カーテンの汚れの原因は、ほとんどが空気中のほこりやタバコの紫煙によるヤニ、キッチンの煙によるものです。

これらが付着したままで、日光を浴び続けることがカーテンのダメージになります。

週に1回程度、ハンディーモップや掃除機のブラシ等を使って、カーテン生地の表面のほこりを取り除きます。

ひだの部分は特にほこりがたまりやすいので入念に取り除きます。

これらを普段から心がけておくことで、見た目の美しさを保つだけではなく、カーテンを長持ちさせます。

では、本題 レースカーテンのお洗濯の方法です。

①.まず、取り扱い表示をご確認ください。

カーテン両開きの場合、脇の部分に縫い付けてあることが多いです。

今回のように、店のタグをめくっての裏に表示されていることもございます。

こちらのタグのマークにて、ご自宅での洗濯可能かをご確認ください。

洗濯表示が平成28年12月から新しい表示方法となりました。(写真はタグは平成28年12月以前の表記です。)

 

消費者庁ホームページより

平成28年12月以前の表記はこちら消費者庁ホームページにて、ご確認ください。

 

では、ご自宅での洗濯機での洗濯可能な場合は、次にすすみます。

②.カーテンのフックを取り外す。

③.カーテンのほこりを払う。

④.カーテンのヒダをそろえてプリーツだたみにし、縦に二つ折りまたは四つ折りににして洗濯ネットに入れます。

⑤.洗濯機で洗います。

水量は最大、水流は弱が基本です。

すすぎ中に柔軟剤を入れると黒ずみや洗濯ジワが防げます。

⑥.乾燥

脱水の時間を通常のお洗濯より短めにして、フックを取り付け、もとのカーテンレールに吊り下げて自然乾燥させます。

軽く引っ張り、全体を手でたたくとシワも伸びます。

乾いたら、出来上がり♪

レースのお洗濯すると、お部屋の空気がスッキリします。

これからのお天気の良い日にお洗濯してみませんか?

 

カーテン・窓製品のお問合せはこちらへ