インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【新柄紹介 ペールトーン】

アニバーサリーセールが始まりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

セール期間中、開店以来初めての厚地ドレープ(一部除外品あり)は通常価格より10%OFFです。

今日は、10%OFFの対象の生地から紹介します。

まずはやわらかな風合いのこちらの7色。

ペールトーンの色合いに上品な光沢があります。

一見無地に見えますが、凹凸のある糸を使っていることにより、ソフトなボリューム感があります。

 

 

次はこちら

こちらはアースカラーの4色です。

緯糸にカネカ(アクリル系合成繊維)を織り込んだ先染め織物です。

カネカ(アクリル系合成繊維)を使った生地ですが、お洗濯できます。

軽く握るように触っていただくとわかる生地の柔らかさと手持ち感。ドレープも大変きれいにでます。

モダンにもナチュラルにも溶け込みます。

(アスワンホームページより)

ご来店、お待ちしております。

【アニバーサリーセール 始まります♪♪】

「インテリアハウス窓」は地域の皆様に愛されて、おかげさまで21周年を迎えることができました。

ありがとうございます。

日頃の感謝の気持ちをこめて、7日(土)よりアニバーサリーセールを行います。

今回の目玉は、開店以来初めての

(通常縫製カーテンのみの適応になります。

薄地レースカーテン・フィットカーテンは適応外です。)

国内外のブランドカーテンも、通常1万円のカーテンも10%offです。

こちらのブログで生地紹介している厚地ドレープカーテンも、もちろん対象です。

この機会を使って、お部屋の雰囲気を変えてみませんか?

 

またこの他にも、このようなサービスがございます。

 

 

そして、カーテン選びの際は、21年間人気の「試着」サービスをご利用ください。

 

 

当店にてご購入いただいたお客様の声です。

 

「インテリアハウス窓」では、

ベテランスタッフが産地(北陸・尾州など)や船場や堀留などの繊維問屋街、

メーカー主催の展示会へ足を運び、カーテン生地を探してきます。

 

多くの生地を見続けていると、産地や、メーカーさんの得意不得意が見えてきます。

似たカーテンでも、品質が大きく違ったりしています。

 

多くのカーテンから、品質と価格のパランスがとれ、地元のお客様に選んでいただけるものを厳選して、展示しております。

 

その厳選商品を大きなサンプルで、展示しております。

 

ぜひゆっくりとご覧いただき、お客様にとってお気に入りの逸品をお選びいただければ幸いです。

 

                                     スタッフ一同

【生地紹介 キノコの森】

10月に入り秋の風を感じるようになりましたね。

今日は楽しい柄の生地を紹介します。

「almedahls」

という160年もの歴史のある北欧のテキスタイルメーカーの生地です。

 

それぞれが人、動物、食卓といった生活に根付いたデザインが北欧の雰囲気を感じさせてくれます。

「インテリアハウス窓」店内での展示コーナーの様子です。

 

 

では、こちらのコーナーより5点の生地を紹介します。
まずは、I Svampskogen (キノコの森)

スウェーデンでは秋の味覚といえばキノコなのだそう。秋になったらキノコ狩りを楽しむそうです。キノコ好きにはたまらない、色んな種類のキノコがデザインされています。

 

 

こちら”Surt sa raven”(スールト・サ・レーヴェン)は、スウェーデン語の直訳で『すっぱいとキツネは言った』という意味だそうです。これはスウェーデンでは昔からよく使う皮肉に近いことわざのようなものだそうです。

 

 

かわいらしい小さな白い花が一面にデザインされています。鮮やかなオレンジの背景が、可憐な中にポップな印象を与えてくれます。

 

 

Sill(シッル)はニシンがそのモチーフです。ニシンはスウェーデンでも馴染みのある魚の一つで、almedahlsでもよく知られたデザインとなっています。

 

 

ハーブポット柄は、1955年にアストリッド・サンペが手がけて以来、現代に至るまで人気の高いデザインです。とてもさわやかなデザイン柄となっています。


【営業時間の変更のお知らせ】

日頃は「インテリアハウス窓」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、平成29年10月7日より、下記のとおり営業時間を変更致します。

全日 10:00 ~ 18:00

(12月29日(金)まで休まず営業いたします。)
引き続きご愛願賜りますようお願い申し上げます。

 

1 2 3 4 5 33