055-971-3900

年中無休10:00〜18:00

(夏期休暇・冬期休暇・GW等を除く)

CASE

施工事例

icon_background

【施工例 わんこのために———-タイルカーペット】

2021年1月12日

  • ダイニング
  • お知らせ
  • 施工例

今日は私の家のフローリングのダイニングに、カーペットを敷いたことを紹介させてください。

モノトーン柄の50㎝角のタイルカーペットを、選びました。

部屋がすっきり見えるように、スプラッシュパターンを奥への流し敷きしました。

お家での時間が増え、ずっと飼いたかった「わんこ」を飼い始めました。

犬を飼い始めて初めて知ったのですが、フローリングで犬がよく滑ります。

そして獣医さんやトレーナーさんからも、そのフローリングで滑ることが骨折や脱臼の原因になることを伺いました。

そのためフローリングの上に敷く商品を考えた時に、汚れの落としやすさ・メンテナンスのしやすさ・原状復帰(フローリングに戻すこともできる)を考え、タイルカーペットにしました。

1か月ほど使っての感想です。

購入時は考えていなかったのですが、私自身も足元が暖かくなりました。

あとフローリングの時は、椅子の脚でフローリングの傷が気になりつけていた椅子の脚カバーが不要になりました。

メンテナンスはタイルカーペットに撥水加工されており、液だれ汚れはふき取れば簡単に落ちます。

ひどく汚れた場合は、水洗いもできますし、その部分だけを交換することもできます。

 

そしてわんこも滑らなくなり、歩きやすそうです。

【施工例 待ち遠しいクリスマス】

関連記事

PAGE TOP