インテリアハウス窓

電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

カーテン選びのポイント

カーテンレールについて

カーテンは、カーテンレールに吊ることによりその機能や価値が生まれます。
以前はカーテンの脇役的存在でしたが、現在では、カーテンのインテリア性が高まったことで、カーテンレールもカーテンを美しく引き立たせる重要なアイテムとして見直され、素材やデザインなどファッション性の高い様々な商品が開発されています。

カーテンレールの種類と特徴

カーテンレールの種類は、機能面に重点を置いた「機能レール」と、機能面に加え装飾性を高めた「装飾レール」の2つに大きく分類できます。
この他、人の動きを感知して自動で開閉したり、遠隔操作でカーテンを開閉する「電動レール」も開発され話題を呼んでいます。

機能レール

機能レールとは、スチール製のもっとも機構の単純なレールです。新築マンションや賃貸物件などの入居時に最初から取り付いているレールは、ほとんどこの機能レールです。ランナーの走行性がよく、また、出窓のようにコーナーのある窓にもフレキシブルに対応できるなど、大変機能面に優れたレールといえます。ただし、装飾性はあまり重視していませんので、カーテンを吊る際は、レールを見えないようにするのが一般的です。

装飾レール

装飾レールとは、よりデザイン性と素材を追求したカーテンレールで、その形状から「カーテンポール」と呼ばれることもあります。暖かみのある木製のものから、スタイリッシュなアイアンタイプまで様々あります。
機能レールがカーテンで隠されているのに対し、装飾レールではレール本体が見えるようにカーテンを取り付けます。

カーテンレールの素材

カーテンレールの素材や材質も様々でアイアンタイプ(金属製レール)やウッドタイプ(木製レール)、ブラスレールなどお好みに合わせてお選びください。

ウッドタイプ(木製レール)

木の温もりを感じさせる暖かい木質感。ウッドタイプ(木製レール)が装飾レールの最も代表的なものです。
最近、フローリングのリビングや部屋が多くなっていますが、それらとの相性は抜群です。
天然木のほか、パイプに木製の樹脂をコーティングした木目調のレールというものもあります。

アイアンタイプ(金属製レール)

最近人気が高まりつつあるのが、アイアンタイプ(金属製レール)のレールです。
クラッシックデザインのヨーロピアン調のもから、シンプルなデザインの物まで豊富な種類が揃っています。素材は、ステンレスやアルミのほか、真鋳性のゴージャスなものまで様々です。