インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【G.W休暇・臨時休暇のお知らせ】

平素よりインテリアハウス窓のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

5月の休業に関しまして、下記の通りご案内させて頂きます。
★G.W休業日★
2018年5月2日(水)~ 2018年5月4日(金)
★社員研修のための休業日★
2018年5月14日(月)

期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
今後とも、インテリアハウス窓を宜しくお願い申し上げます。

【生地紹介 ハイコストパフォーマンスな生地】

今日は、私が店内のサンプルの中で、コストパフォーマンスが高いと感じておりますこちらの生地を紹介します。

 

こちらの生地の特徴は、

1.とてもきれいなドレープが出ます。

カーテンを閉める時も開ける時も、簡単にきれいに整います。

 

2.色・質感・デザインともにすっきりとした印象です。

縦に流れる流線型のデザイン。

濃淡をつけた色の間には、アクセントの線が入っていて閉めた時にも縦の流れのデザインが見えます。

質感も、程よい厚さ、しなやかさがあります。

3.いろいろなテイストのお部屋にもあわせやすい。

4.タッセルなどの小物で、表情が変わる。

それぞれに違うデザインのタッセルをコーディネートしました。

5.ウォッシャブルで扱いやすい。手入れがラク。

これらの特徴があり、お値段がお買い求め易い価格となっています(o^―^o)ニコ

お薦めです。

 

【生地紹介 ハンサムスタイル】

今日は、店内のディスプレイを紹介します。

ドレープはブリティッシュな色合いです。小豆色が効いています。

男性のジャケットを連想をさせるきりっとしたストライプ。

レースは横ボーダーで、こちらも辛口テイスト。

カーテンホルダーは艶消しブラックの金属ホルダーです。

カーテンレールもハンマートーンのブラックとアンティーク感のある木目の組み合わせ。

男前コーディネートになりました。

店内の各所に、スタッフがコーディネートしたコーナーがございます。

お楽しみください。

【新柄紹介 麻・リネンカーテン】

今回、入荷しましたリネンカーテンがこちらです。

今日は天気が良かったので、ウッドデッキにて撮影しました。

リネンは手触りがとてもここち良いです。今日の春の風にぴったりです。

しなやかさ・手で軽く握ったときの重み・しわの表情・主張すぎない艶・・・

リネンの魅力は、語りきれません。

(カーテンの生地の素材については、こちらをご覧ください。)

左は、ヘリンボーンの織りで落ち着いた表情も加わります。

リネンをはじめとする天然素材には、丈が安定しない(季節・湿度・温度・お手入れ方法などにより、伸びたり縮んだりします。)という特徴もあります。

そのために、ヨーロッパでよく見られるあえて床に垂らすスタイルにしても、素敵ですね。

 

 

リネンなどの天然素材を選びたいけど、お手入れが心配で二の足を踏まれる方もいらっしゃるのでは?

そんな方には下の写真をご覧下さい。

ポリエステルで質感を天然素材に似せてお手入れがラクな商品をもございます。

このような生地を集めて「天然ライク生地」として、コーナーも作りました。

 

以前に紹介しましたこちらのリネンカーテンも、引き続き取り扱いがございます。

それぞれの生地、手触り・色・艶など個性があります。

触って、見て、比べてみてください。

カーテンお選びの際には、こちらの試着システムをを勧めします。

【生地紹介 イヴァナ ヘルシンキ】

今日は「イヴァナ ヘルシンキ」のカーテンを紹介します。

「イヴァナ ヘルシンキ」は1998年、デザイナーのパオラ イヴァナ スホネンと姉ピリヨにより設立。

北欧のウィメンズブランドで唯一NY、パリコレクションに認められ、

ファッションウィークのショーカレンダーに名前を連ねたフィンランドを代表ブランドです。

こちらは水彩画のような濃淡のあるボーダー

ベージュとグレーの2色あります。

艶のある糸で凹凸が出るように織られていて、光の当たり方により表情が出ます。

遮光3級で、お家での洗濯もできます。

 

 

プリントも素敵です。

全てのプリントはパオラのオリジナルアートワークです。

フィンランドをベースに活躍する彼女たちの思い出や夢、北欧の自然か゜プリントデザインに反映され、

過去と現在の時空を超えたデザインワークが特徴です。

1 2 3 4 5 18