インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【タッセルの新商品のご紹介】

タッセルの新商品が入荷しました。

繊細で優雅なマクラメタッセル、5種類です。

今回は、バラのデザインのカーテンに合わせました。

レースのデザインの隙間からも、バラが見えます。

 

こちらはベージュの濃淡でまとめてみました。

このタッセルを合わせることで、より華やかになります。

ホワイトとアイボリーがあります。

暖かくなり、軽やかなタッセルも素敵です。

 

【生地紹介 William Morris】

店内にあります「William Morris」のコーナーです。

 

一番手前は、「いちご泥棒」の新色ブルーグリーンです。

図柄はそのままに明るいお色は新鮮です。

スリッパの製作も好評です。

気に入られた柄で一点一点職人が作っております。

こちらは新作。

「ピンクアンドローズ」

1893年にウィリアムモリスによってデザインされた壁紙のデザインです。

「ピンク」とはカーネーションと同種であるナデシコの英名です。

絡み合う曲線で描いたバラとカーネーションを、光沢のある糸で立体的に織り上げ、コットンのようなナチュラルな風合いに仕上がっています。

他にも、多くのカーテン・ロールスクリーンなどのサンプルを展示しております。

こちらをクリックしていただくと店内をご覧いただけます。

 

【新柄紹介 一足早い春がやってきました。】

毎日、寒い日が続きますね。

私の席から見える富士山も、きれいな雪化粧しています。

そんな中、店内には一足早い春がやってきました。

草花のデザインを刺繍したレースカーテンが入荷してきました。

蝶も飛んでいます。春が待ち遠しいです。

 

こちらは上と同じデザインを、白系・シルバーの糸を使って刺繍しています。

 

 

こちらは、刺繍のデザインがレースカーテン全体に点在しています。

デザイン違い・色違いで6パターンあります。

どれも、愛らしいデザインです。

お部屋が明るくなりますね。

 

当店ご利用いただきましたお客様の声を、紹介しております。

【電動オーニングテント】

今日は、電動オーニングテントをご紹介致します。

私共店舗のウッドデッキに設置しております。

ドイツの「マルキルックス」社の製品です。

ウッドデッキにて一休みしていただくのに、日差しをよけ外の風を感じながらくつろいでいただいています。

生地は帆布のように見える耐久性のある生地を採用しました。

テントは強風により揺れることは、骨組みにも負担をかけ、故障の原因にもなります。

そのためテントの上にある風速計にて一定の風速を感知すると、自動にテント生地を収納します。

開閉は、リモコンで操作します。

大きいテントになりますと手動は労力がいりますので、ボタン一つの操作は助かります。

下の動画はテントが開く様子を4倍速にしたものです。

 

店頭には、手動の開閉式のテントも設置ございます。

興味のある方は、スタッフにお問合せください。

こちらで店内の様子、今回紹介のオーニングテントもご覧いただけます。

【施工例 海外輸入生地を使って】

先日、お取付納めさせていただいたお客様です。

海外から輸入生地を多く選んでいただき、それぞれ個性のある素敵なお部屋になりました。

 

【セカンドリビング】

こちらは英国からの小柄の輸入生地を使ってのルネッサンススタイルのフラットバランスに、

ドレープは同じく英国からの草花柄の輸入生地を合わせました。

異なる柄でも色を合わせていることと、同じフリンジを使っていることでまとまりが感じられます。

レースはトルコからの輸入生地てす。

裾のスカラップも美しく、繊細で華やかなレースです。

フリンジも英国からの輸入商品です。

色もニュアンスカラーです。

タッセルも英国からの輸入のお品です。

 

【リビング】

茶系に統一した落ち着きの中に、ドレープの光沢が表情を加えます。

ダイニングには、ウッドブラインド。

【階段】

各階の階段には、とても愛らしいスペインよりの輸入生地のシェードを取り付けました。

シェードにすることで柄を生かして楽しむことが出来ます。

【子供部屋】

お子様の部屋も、ドレープはスウェーデンよりのプリント生地を選んでいただきました。

色合い・質感が部屋を明るくしています。

ドレープをリターン仕様にしてあることで、横の角度よりレールが見えません。

ストライプの地模様の裏地をつけました。裏地をつけることで日光によるカーテンのダメージを減らし、プリントの柄をきれいに見せることが出来ます。

 

当店では、窓商品のご相談を窓装飾プランナーがご相談承ります。

 

1 2 3 4 5 25