インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【施工例 アイボリーブラインド】

先日お取付のお客様です。

ダイニングルームです。

ベンチの真ん中にダイニングテーブルを設置予定です。

こちらの場合、カーテンを選ばれると窓枠より前にでて、ベンチに腰掛けにくくなってしまいます。

アイボリーの羽幅35mmのウッドブラインドを枠内に納めることで、すっきりと過ごせます。

団らんの楽しい声が聞こえてきそうですね。

トイレも、ダイニングと同じブラインドを選んでいただきました。

壁紙も私共「株式会社 コイケ」で施工しました。

トイレの壁紙はドイツの老舗壁紙メーカー「rasch」のさわやかな花柄です。

バスルームもアイボリーのお風呂用ブラインドですっきりです。

 

【施工写真 フレンチシックなリビング】

先日、お取付のお客様です。

スモーキーなモーヴの壁・オフホワイトの腰壁・それにシャンデリア。

お客様のスタイルが伝わります。

カーテンもスタイルに合わせてのお選びです。

厚地は収縮により厚みが感じられる優しく柔らかいアイボリーの生地です。

レースは、色味をあわせたアイボリーのボイルをたっぷりと。

 

タッセルもパールで上品に。

 

厚地はアイボリーの裏地をつけました。

裏地を付けたことにより、ドレープもきれいになりボリュームも出て豊かな印象になります。

他にも、空気層ができるので保温性が高くなり、日焼けによる劣化が軽減しカーテンの耐久性も上がるなどの利点があります。

カーテン・窓まわり商品のご相談はお気軽にどうぞ。

【施工例 プリーツスクリーン新製品】

先日のお取付のお客様です。

和室にプリーツスクリーンの新製品をご採用いただきました。

レース生地と切り替えができるペアタイプです。

今回の改良のひとつ。

レース生地を通る昇降コードが目立たなくなるようになりました。

今までは下部生地の昇降コードがレース生地の室内側を通っていたため、濃い色の生地を選ぶと目立つ場合がありました。

それを今回から生地の裏側を通るようにらさせ、色の違いが大きい生地でも目だたなくなりました。

下の写真でもわかるよう、すっきりしました。

今回の生地の組み合わせも、レース生地と厚地生地との色の違いがあったので、この改良点が生かされています。

厚地部分は新柄の春に咲くマンサクの花を型押しした和紙調生地です。

外からの光で、柄が華やかに浮き上がります。

そして今回の改良点がもう一つ。

昇降コードの穴が小さくなりました。

これにより、穴からの光漏れを抑えて、意匠性が向上しました。

遮光の生地を選ぶと、光漏れ・意匠性の向上をより感じていただけると思います。

今回の生地でも、穴の小さくなったことで素敵な柄が生きています。

 

生地の新柄も木や布・紙など素材を生かした多彩なデザインが出来上がりました。

当店では豊富なサンプル用意しております

【施工例 さりげなくDisney】

先日、お取付のお客様です。

木を使った気持ちのよいリビングに、明るい花柄のカーテンを選んでいただきました。

華やかな花柄と思いきや、

葉っぱの上に青いシルエットのミッキーがいます。

Disneyが好きな奥さまのセレクトです。

お友達も、奥さまがDisneyを好きなことをご存じで、お家の中のキャラクターを見つけて下さるそう。

そして、レースカーテンにも、もちろんいろいろキャラクターがいます。

 

他のお部屋のカーテンにも、よーく見るとミッキーがいます!!

 

こちらのお部屋はレースカーテン。

よーく見るとボトルの栓のデザインがミッキーです。

素敵ですよね。

好きなものに囲まれる暮し。

 

これからも、皆さんの好きなものに囲まれる暮しのお手伝いさせてください。

 

 

【今朝の勉強会】

恒例の開店前の勉強会です。

今朝はカワシマセルコンさんに来ていただき、カーテン現品を見ながらの開発のコンセプト・商品説明などを伺いました。

今回は、ファブリックは「空間を構成する素材の一つ」であるという視点から、空間づくりの幅を広げるいろいろな素材 が提案されています。

色もモーヴな色調やマテリアルな色合いあり、多彩です。

素材・織り方・色合いとバリエーションがあり、刺激のある勉強会となりました。

今回の新作、勉強会終了後店頭にて展示しました。

興味がある方、ご来店お待ちしてあります。

このあと、こちらのブログでも紹介していきます。

1 2 3 4 5 29