インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【施工例 木の質感を楽しむリビング】

先日のお取付のお客様です。

漆黒のカウンター越しに見えるくつろぎの空間です。

掃出しの窓は、天然木の一枚板を使いました縦型ブラインド。

落ち着いた高級感が漂います。

腰高窓は、横型の木製ブラインド。

縦型ブラインドと色は合わせながらも、マットな質感です。

光沢を抑えることで、渋さが加わります。

階段をはさんでの、リビングです。

こちらの掃出し窓も、木製の縦型ブラインドです。

黒のアクセントの効いた階段を、より引き立てます。

木の素材を活かした素敵なお宅でした。

【施工例 アイボリーブラインド】

先日お取付のお客様です。

ダイニングルームです。

ベンチの真ん中にダイニングテーブルを設置予定です。

こちらの場合、カーテンを選ばれると窓枠より前にでて、ベンチに腰掛けにくくなってしまいます。

アイボリーの羽幅35mmのウッドブラインドを枠内に納めることで、すっきりと過ごせます。

団らんの楽しい声が聞こえてきそうですね。

トイレも、ダイニングと同じブラインドを選んでいただきました。

壁紙も私共「株式会社 コイケ」で施工しました。

トイレの壁紙はドイツの老舗壁紙メーカー「rasch」のさわやかな花柄です。

バスルームもアイボリーのお風呂用ブラインドですっきりです。

 

光を防ぐ窓と光を取り入れる窓

先日お取付のお客様です。

とても眺望のよいマンションにお住まいです。

【お取付前】

 

【お取付後】

今回はお客様のご要望を伺い、両端の引違いで開閉できる窓に、淡いグリーンのロールスクリーン。

開閉しないFix窓にウッドブラインドをお取付しました。

お客様はウッドブラインドの光の入り方、デザインを気に入っていただきましたが、夜は周りの看板等の明かりが気になるとのご要望がありました。

そこで、周りの明かりが気になる両端の窓を遮光の生地のロールスクリーン。

真ん中の窓はウッドブラインドにしました。ウッドブラインドは羽に穴のないタイプをお選びいただきました。

少しでも光が漏れぬよう、ロールスクリーン・ウッドブラインドの両端を重ねました。

 

 

 

こちらが、閉めた状態です。

ネオンが気になるところは、ロールスクリーンで遮光し、ウッドブラインドの光の入り方で雰囲気がでて、お客様に喜んでいただけました。

 

chicな色合いの子供部屋

長泉町に新築のお客様です。

 

【子供部屋】

壁の一面のペールトーンのグレーの壁紙に合わせて、こちらのカーテンを選んでいただきました。

大きな花柄ですが、色合い・デザインがモダンで、華やかな落ち着きもあります。

chicで優しい雰囲気がお子様を包む子供部屋も、素敵ですね。

 

【リビング・ダイニング】

右に見える窓が、ダイニングの窓です。

こちらの窓より、ウッドデッキへ出ることが出来ます。

ウッドデッキへの出入りのしやすさ、網戸で風を通す時のことを考慮して、レースはカーテンをお勧めしました。

 

厚地は、すっきりした印象になるようシェードにしました。

厚地は、昼間は上げている時間が長く、シェードにすると上げている時間は、窓の周りがすっきりとします。

厚地は開閉の回数も少ないので、シェードの上げ下げの操作も手間に感じないと思います。

 

左の窓は、リビングの窓です。

【リビング】

ダイニングと続きの部屋ではありますが、こちらはウッドブラインド。

ダイニングのレースカーテンと同じ目線に入りますが、良く調和していますね。

ウッドブラインドもよりすっきりするように、木枠の中に収めています。

リビングはウッドブラインドにすることで、ダイニングより落ち着きのあるお部屋になりました。