インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

施工例 【リノベーション】 1階

今回は、三島市にお住まいのお客様です。

リノベーションに伴う窓廻りの商品の掛け替えです。

今日は、1階部分を紹介します。

 

 

【キッチン】

カフェカーテンです。

スペイン製の葉柄の生地に、リボンタッセルを付けました。

タッセルを外すと、また雰囲気が変わります。

白いタイルのアクセントになります。

 

 

【リビング】

スペイン製の輸入生地のプレーンシェード、窓枠内にレースカーテンをつけました。

シェードは、カーテンボックスに設置しました。

これは、窓がより高く美しく見える方法のひとつです。

サッシの上の枠より下の位置までシェードを上げますと、窓が高くまであるように感じます。

特に今回は深いネイビーなので、シェードを下した時もすっきりとした縦の線が出来ます。

シェードに高さがあるからこそ、この大きな柄が映え、より一層この生地の良さが伝わります。

ネイビーといっても、ブルーグリーンが深くなった色に花・葉の柄が織られています。

 

 

レースは、トルコ製のエンブロイダリー。

総柄のため、目線の高さも刺繍が楽しめます。

地のボイルの部分も、自然素材に近い風合いがあります。

 

 

【ヘッドルーム】

Mila Schön」ミラショーンの生地でプレーンシェードです。

更紗デザインをブライト糸を使い、上品に仕上げています。

レースカーテンは木枠内に納めました。

こちらもブライト糸を使った刺繍でドレープとの相性がばっちりです。

【カーテン選びを楽しんでいただけました。】

お家のリフォームに伴っての、カーテン掛け替えのお客様です。
一つ一つのカーテンを、丁寧に選んだ頂けました。
暮らしを楽しんでいらっしゃるのが、よく伝わりました。

 

 

掃出しのシェードは、フィンランドのFINLAYSONのパンダ柄。
一見、モノトーンの抽象柄に見えたり、パンダが見えたり

 

 

リビングは、ウィリアムモリスのいちご泥棒

 

トイレのカフェカーテン。
フリル、リボンタッセルで、華やかになりました。

 

 

 

お子様の部屋は、ブルー・グリーンの色使いでさわやかに

 

ユーティリティの目隠しに、カーテン生地でのれんを作られました。