インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【新柄紹介 麻・リネンカーテン】

今回、入荷しましたリネンカーテンがこちらです。

今日は天気が良かったので、ウッドデッキにて撮影しました。

リネンは手触りがとてもここち良いです。今日の春の風にぴったりです。

しなやかさ・手で軽く握ったときの重み・しわの表情・主張すぎない艶・・・

リネンの魅力は、語りきれません。

(カーテンの生地の素材については、こちらをご覧ください。)

左は、ヘリンボーンの織りで落ち着いた表情も加わります。

リネンをはじめとする天然素材には、丈が安定しない(季節・湿度・温度・お手入れ方法などにより、伸びたり縮んだりします。)という特徴もあります。

そのために、ヨーロッパでよく見られるあえて床に垂らすスタイルにしても、素敵ですね。

 

 

リネンなどの天然素材を選びたいけど、お手入れが心配で二の足を踏まれる方もいらっしゃるのでは?

そんな方には下の写真をご覧下さい。

ポリエステルで質感を天然素材に似せてお手入れがラクな商品をもございます。

このような生地を集めて「天然ライク生地」として、コーナーも作りました。

 

以前に紹介しましたこちらのリネンカーテンも、引き続き取り扱いがございます。

それぞれの生地、手触り・色・艶など個性があります。

触って、見て、比べてみてください。

カーテンお選びの際には、こちらの試着システムをを勧めします。

【生地紹介 イヴァナ ヘルシンキ】

今日は「イヴァナ ヘルシンキ」のカーテンを紹介します。

「イヴァナ ヘルシンキ」は1998年、デザイナーのパオラ イヴァナ スホネンと姉ピリヨにより設立。

北欧のウィメンズブランドで唯一NY、パリコレクションに認められ、

ファッションウィークのショーカレンダーに名前を連ねたフィンランドを代表ブランドです。

こちらは水彩画のような濃淡のあるボーダー

ベージュとグレーの2色あります。

艶のある糸で凹凸が出るように織られていて、光の当たり方により表情が出ます。

遮光3級で、お家での洗濯もできます。

 

 

プリントも素敵です。

全てのプリントはパオラのオリジナルアートワークです。

フィンランドをベースに活躍する彼女たちの思い出や夢、北欧の自然か゜プリントデザインに反映され、

過去と現在の時空を超えたデザインワークが特徴です。

【生地紹介 William Morris】

店内にあります「William Morris」のコーナーです。

 

一番手前は、「いちご泥棒」の新色ブルーグリーンです。

図柄はそのままに明るいお色は新鮮です。

スリッパの製作も好評です。

気に入られた柄で一点一点職人が作っております。

こちらは新作。

「ピンクアンドローズ」

1893年にウィリアムモリスによってデザインされた壁紙のデザインです。

「ピンク」とはカーネーションと同種であるナデシコの英名です。

絡み合う曲線で描いたバラとカーネーションを、光沢のある糸で立体的に織り上げ、コットンのようなナチュラルな風合いに仕上がっています。

他にも、多くのカーテン・ロールスクリーンなどのサンプルを展示しております。

こちらをクリックしていただくと店内をご覧いただけます。

 

【新柄紹介 一足早い春がやってきました。】

毎日、寒い日が続きますね。

私の席から見える富士山も、きれいな雪化粧しています。

そんな中、店内には一足早い春がやってきました。

草花のデザインを刺繍したレースカーテンが入荷してきました。

蝶も飛んでいます。春が待ち遠しいです。

 

こちらは上と同じデザインを、白系・シルバーの糸を使って刺繍しています。

 

 

こちらは、刺繍のデザインがレースカーテン全体に点在しています。

デザイン違い・色違いで6パターンあります。

どれも、愛らしいデザインです。

お部屋が明るくなりますね。

 

当店ご利用いただきましたお客様の声を、紹介しております。

【施工例 海外輸入生地を使って】

先日、お取付納めさせていただいたお客様です。

海外から輸入生地を多く選んでいただき、それぞれ個性のある素敵なお部屋になりました。

 

【セカンドリビング】

こちらは英国からの小柄の輸入生地を使ってのルネッサンススタイルのフラットバランスに、

ドレープは同じく英国からの草花柄の輸入生地を合わせました。

異なる柄でも色を合わせていることと、同じフリンジを使っていることでまとまりが感じられます。

レースはトルコからの輸入生地てす。

裾のスカラップも美しく、繊細で華やかなレースです。

フリンジも英国からの輸入商品です。

色もニュアンスカラーです。

タッセルも英国からの輸入のお品です。

 

【リビング】

茶系に統一した落ち着きの中に、ドレープの光沢が表情を加えます。

ダイニングには、ウッドブラインド。

【階段】

各階の階段には、とても愛らしいスペインよりの輸入生地のシェードを取り付けました。

シェードにすることで柄を生かして楽しむことが出来ます。

【子供部屋】

お子様の部屋も、ドレープはスウェーデンよりのプリント生地を選んでいただきました。

色合い・質感が部屋を明るくしています。

ドレープをリターン仕様にしてあることで、横の角度よりレールが見えません。

ストライプの地模様の裏地をつけました。裏地をつけることで日光によるカーテンのダメージを減らし、プリントの柄をきれいに見せることが出来ます。

 

当店では、窓商品のご相談を窓装飾プランナーがご相談承ります。

 

1 2 3 4 5 15