インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【施工例 眺めのよいお部屋】

先日のお取付のお客様です。

とても眺めのよいお住いです。

お客様のすっきりとシンプルがお好み等のご要望を伺いながら、お話し進めさせていただきました。

【キッチン】

今まで取付のウッドレールからロールスクリーンへの掛け替えました。

コンロから近いことや、デザインのシンプルさで選んでいただきました。

色も壁紙に近い色ですっきりしています。

 

【ダイニング】

ドレープは輸入ファブリックスの「GOSIKI」のシリーズから選んでいただきました。

レールがカーテンボックス内についており、ドレープを閉めた時に縦の線が協調され天井高が高く感じられます。印象的にも、すっきりします。

ドレープの生地でスリッパもご依頼頂きました。

 

 

【和室】

閉めた時にも眺望を見渡せる竹経木を選んでいただきました。

竹経木越しの景色も素敵ですね。

【寝室】

遮光カーテンを選んで頂きました。

落ち着いた色合いにざっくりした質感が、高級感を加えています。

 

 

【追記】

お客様より、夜の時間のお写真を

「カーテンが入ってとても素敵になりました。」とのお声を添えて、送っていただきました。

ダイニングのシャープシェードです。

シェードのすっきりとした印象と丸いダイニングテーブルの曲線がひきたてあっています。

 

和室の竹経木の閉めたお写真

【骨董品の映える家】

沼津市に新築のお客様です。

今回は、お客様がいろいろな都市で開催される骨董市などで買い求められた品、趣味のお品に囲まれたお宅です。

お選びいただいた窓商品も、それらのお品としっくり合いました。

では、紹介させていただきます。

 

【リビングダイニング】

ドレープはMila Schön(ミラショーン)の生地のシェード。

落ち着いた色のベースに更紗デザインをブライト糸で仕上げた上品な生地です。

ダイニングのドレープのシェードは、お部屋にアクセントを加えるためと、操作の手間を考えて2窓を1枚のシェードに仕上げました。照明と調和して、絵になるお部屋ですね。

レースは、トルコ刺繍のカーテンです。

光が刺繍の隙間を通り、風にしなやかにゆれてエレガントさを加えます。

開閉の楽さ、風を通すときに音がしないなどの利点もあります。

どのお部屋も、テーマを持ってディスプレイされていて、素敵なのでつい撮らせていただきました。kitchen

 

 

【寝室】

寝室のドレープはシャクヤクの花を艶のあるサテン生地を使い、その模様部分を2重にして浮き上がらせるように織ってある生地です。

花の艶感と深いお色のベースとのコントラストが印象的です。

お客様もこちらのお生地を気に入ってくださり、クッション・スリッパも納めさせていただきました。

 

【和室】

照明・調度品、素敵ですね。

照明は、傘の部分、電球、天井の取付部品と別に買ったものを組み合わされたそうです。

お客様への物への愛情感じながら、私たちもそれに応えるお仕事をしなくてはと、実の引き締まる思いです。

こちらのカーテンは、床の間の壁紙のお色とコーディネートして、選びました。

遮光裏地を付けて、2重仕上げとなっております。

カーテンに遮光裏地をつけますと、①遮光性・保温性(空気の層があるため)が高まる②表生地を保護する③表生地の色柄がきれいに見え、高級感が増すなど、利点があります。

こちらのような畳のお部屋では、畳の色焼けにも効果があります。

この和室には3連の窓があります。

お客様とそれぞれの窓の開け方をお話しして、両開きを2窓分と1窓分に分けて開けるようにしました。

このような工夫が、後々のお役にたてることと思います。

 

【2階 寝室】

こちらのお部屋は、カーテンレールをアンティークブラックのアイアンレールをダブルでつけました。

照明の装飾と、コーディネートできました。

撮影、ご協力ありがとうございました。

【新柄の生地のスリッパ】

入荷したばかりのトルコ産の生地で作成したスリッパです。
少し燻のある光沢から、高級感が感じられます。

当店では、カーテンの生地で、スリッパをお作りできます。
当店、800点近くある厚地カーテン生地の中から、
選べます。

ご自身で買われて、来客用に使われる方、
新築のお祝いにとご用意される方、
ご自分のために、買われる方
喜んでいただいております。

既製のスリッパで、お気に入りが見つからない方,ご検討ください。