インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【施工例 眺めのよいお部屋】

先日のお取付のお客様です。

とても眺めのよいお住いです。

お客様のすっきりとシンプルがお好み等のご要望を伺いながら、お話し進めさせていただきました。

【キッチン】

今まで取付のウッドレールからロールスクリーンへの掛け替えました。

コンロから近いことや、デザインのシンプルさで選んでいただきました。

色も壁紙に近い色ですっきりしています。

 

【ダイニング】

ドレープは輸入ファブリックスの「GOSIKI」のシリーズから選んでいただきました。

レールがカーテンボックス内についており、ドレープを閉めた時に縦の線が協調され天井高が高く感じられます。印象的にも、すっきりします。

ドレープの生地でスリッパもご依頼頂きました。

 

 

【和室】

閉めた時にも眺望を見渡せる竹経木を選んでいただきました。

竹経木越しの景色も素敵ですね。

【寝室】

遮光カーテンを選んで頂きました。

落ち着いた色合いにざっくりした質感が、高級感を加えています。

 

 

【追記】

お客様より、夜の時間のお写真を

「カーテンが入ってとても素敵になりました。」とのお声を添えて、送っていただきました。

ダイニングのシャープシェードです。

シェードのすっきりとした印象と丸いダイニングテーブルの曲線がひきたてあっています。

 

和室の竹経木の閉めたお写真

【施工例 弊家のリフォーム キッチン】

今回、スタッフである私の築37年の家をリフォームをしました。

「インテリアハウス窓」の商品を数点取り付けましたので、紹介させていただきます。

最初にキッチンです。

キッチンの窓には、ニチベイのロールスクリーン「Trend  Collection」のアドルシースルーを選びました。

 

こちらの窓はリフォームのため窓と収納棚の空間があっていません。

窓枠の色もブロンズ色で大きさがあっていないことが、よくわかります。

そのため収納棚の空間の大きさにあわせたロールスクリーンを選びました。

【取付前】

 

 

「Trend  Collection」は以前にもこちらの記事にて紹介しております。

「Trend  Collection」はベース生地にデジタルプリントしているため、同じ柄でもシースルー生地とミディアム生地を選べる柄があります。

こちらのアドルも選ぶことができました。

今回は光を取り入れたかったので、シースルー生地を選びました。

また、ロールスクリーンを閉めた時にウエイトバーが作業台を狭くしてしまったり、物にぶつかるため、ウェイトバーをミニマルタイプという細いものにしました。

ミニマルタイプにすると、生地で包むため、ウエイトバーが目立たずデザイン的にもすっきりします。