インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【施工例 男の子のお部屋】

先日お取付の新築のお客様です。

男のお子様が二人いらっしゃいます。

仲良くお部屋が並んでいます。

それぞれのお部屋に、レースとコーディネートした組み合わせを提案させていただきました。

こちらのお部屋はシビラ(Sybilla)の横ボーダーのデザインに、レースも横のボーダーを合わせました。

そして、もう一つのお部屋も、ドレープのデザインとレースのデザインを合わせました。

どちらもさわやかで明るい色合わせです。

お子さんが大きくなっても使っていただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【モノトーン+ガーネット】

先日、お取付のお客様。

お嬢様のお部屋です。

モノトーンの内装・家具類に合わせたのが、ロールスクリーン「ガーネット」色。

 

縦三連の窓はそれぞれ3台のロールスクリーンにしました。

鏡の上の横並びの2窓は、一台のロールスクリーンにすることで鏡との一体感が出ます。

【骨董品の映える家】

沼津市に新築のお客様です。

今回は、お客様がいろいろな都市で開催される骨董市などで買い求められた品、趣味のお品に囲まれたお宅です。

お選びいただいた窓商品も、それらのお品としっくり合いました。

では、紹介させていただきます。

 

【リビングダイニング】

ドレープはMila Schön(ミラショーン)の生地のシェード。

落ち着いた色のベースに更紗デザインをブライト糸で仕上げた上品な生地です。

ダイニングのドレープのシェードは、お部屋にアクセントを加えるためと、操作の手間を考えて2窓を1枚のシェードに仕上げました。照明と調和して、絵になるお部屋ですね。

レースは、トルコ刺繍のカーテンです。

光が刺繍の隙間を通り、風にしなやかにゆれてエレガントさを加えます。

開閉の楽さ、風を通すときに音がしないなどの利点もあります。

どのお部屋も、テーマを持ってディスプレイされていて、素敵なのでつい撮らせていただきました。kitchen

 

 

【寝室】

寝室のドレープはシャクヤクの花を艶のあるサテン生地を使い、その模様部分を2重にして浮き上がらせるように織ってある生地です。

花の艶感と深いお色のベースとのコントラストが印象的です。

お客様もこちらのお生地を気に入ってくださり、クッション・スリッパも納めさせていただきました。

 

【和室】

照明・調度品、素敵ですね。

照明は、傘の部分、電球、天井の取付部品と別に買ったものを組み合わされたそうです。

お客様への物への愛情感じながら、私たちもそれに応えるお仕事をしなくてはと、実の引き締まる思いです。

こちらのカーテンは、床の間の壁紙のお色とコーディネートして、選びました。

遮光裏地を付けて、2重仕上げとなっております。

カーテンに遮光裏地をつけますと、①遮光性・保温性(空気の層があるため)が高まる②表生地を保護する③表生地の色柄がきれいに見え、高級感が増すなど、利点があります。

こちらのような畳のお部屋では、畳の色焼けにも効果があります。

この和室には3連の窓があります。

お客様とそれぞれの窓の開け方をお話しして、両開きを2窓分と1窓分に分けて開けるようにしました。

このような工夫が、後々のお役にたてることと思います。

 

【2階 寝室】

こちらのお部屋は、カーテンレールをアンティークブラックのアイアンレールをダブルでつけました。

照明の装飾と、コーディネートできました。

撮影、ご協力ありがとうございました。

chicな色合いの子供部屋

長泉町に新築のお客様です。

 

【子供部屋】

壁の一面のペールトーンのグレーの壁紙に合わせて、こちらのカーテンを選んでいただきました。

大きな花柄ですが、色合い・デザインがモダンで、華やかな落ち着きもあります。

chicで優しい雰囲気がお子様を包む子供部屋も、素敵ですね。

 

【リビング・ダイニング】

右に見える窓が、ダイニングの窓です。

こちらの窓より、ウッドデッキへ出ることが出来ます。

ウッドデッキへの出入りのしやすさ、網戸で風を通す時のことを考慮して、レースはカーテンをお勧めしました。

 

厚地は、すっきりした印象になるようシェードにしました。

厚地は、昼間は上げている時間が長く、シェードにすると上げている時間は、窓の周りがすっきりとします。

厚地は開閉の回数も少ないので、シェードの上げ下げの操作も手間に感じないと思います。

 

左の窓は、リビングの窓です。

【リビング】

ダイニングと続きの部屋ではありますが、こちらはウッドブラインド。

ダイニングのレースカーテンと同じ目線に入りますが、良く調和していますね。

ウッドブラインドもよりすっきりするように、木枠の中に収めています。

リビングはウッドブラインドにすることで、ダイニングより落ち着きのあるお部屋になりました。

【無垢材とカーテンの調和】

伊豆の国市の新築二世帯住宅のお客様です。

どのお部屋も、無垢材をふんだん使用したインテリアです。

そこで無垢材の上質感に合わせ、落ち着きのある色調のカーテンを提案させていただきました。

お部屋の雰囲気合う事、その後の使いやすさからカーテンを選ばれました。

 

■1階  リビングダイニング


厚地のカーテンは、当店ブランドコーナーの「オカザキ」の生地です。

「オカザキ」コレクションは、輸入生地を独自に仕入れている逗子のカーテンショップ“オカザキ”の生地です。

海外直輸入の上質なクオリティでいてコストパフォーマンスに優れた商品。
他ではなかなか見ることのできないデザイン・価格です。


上記写真 当店“オカザキ”コーナー

タッセルは、共生地バンドではなく、カーテンと同色系の房タッセルを選んでいただきました。

共生地バンドより、高級感が感じられます。

当店では、房タッセルが共生地のタッセルと同価格(1本500円)で、お求めになりやすく、

カーテンに合わせやすいように色も33色在庫しております。

当店“英国製タッセルコーナー”

 

 

■寝室

クローゼットの開閉に支障が出ないように、レールを木枠の中への取付をご提案しました。

当店では、カーテン試着・採寸に伺い、このような窓の設置場所等含めて、お打合せ・ご提案を致します。

 

クローゼットはありませんが、同じ部屋なので、同じカタチで納めました。

 

 

■お子様部屋

レースは、ブルーの木の実。

素敵な柄がよく見える“ワンタック縫製”をしています。

ドレープ厚地は、レース木の実のブルーに合わせた光沢のある生地を選び、

厚地カーテンが、ふちどりになり、レースのプリントを引き立てます。

 

 

 

■2階 リビングダイニング

厚地はミラショーン。

レールもタッセルかけも、木質調で合わせました。

木の内装品とも良くあいます。