インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【勉強会】タチカワブラインド 新製品

今朝の開店前の勉強会

スタッフが熱心に見ているのはこちら

新製品の構造を理解するため、分解しています。

6月発売されました タチカワブラインドのヨコ型ブラインドSILKY。

ブラインドを降ろす時に操作コードを少し引くだけでゆっくり降りるRDS(減速降下機能)が搭載されました。

RDS(減速降下機能)の仕組みを知るために、分解しておりました。

なぜ、ゆっくり降りるのだろう?

ゆっくり降りることの利点は?

RDS(減速降下機能)が付いたことでの今後のメンテナンスの違い

製品を見ながら、ディスカッション。

 

もう一つのテーマはメンテナンスシールについて。

窓まわりの商品の中にはメンテナンスシールが貼ってあるものがあります。

こちらはブランドについていたシールです。

 

この羅列した数字の中に製品の様々な情報が入っています。

メンテナンス・交換等の際にこの情報がわかるとスムーズに進みます。

 

「インテリアハウス窓」では、月に数回このような勉強会を開催しています。

朝勉強会をやると、スタッフの士気が上がります。

皆さんのご相談の力になれますよう、今後も続けていきたいと思います。

【ブラインドをデコしてみました。 冬バージョン】

毎朝の温度がだいぶ下がってきましたね。

自宅のトイレのブラインドも冬仕様に替えました。

ワインレッドのブラインドに、ゴールドのウォールステッカーでデコしてみました。

ウォールステッカーの貼っている様子はこちらで見れます。

 

夏は白のブラインドにアイビーのウォールステッカーを貼っていました。

夏には、すっきりさわやかと思っていましたが、冬は寒々しい印象もあって替えてみました。

取替も簡単です。

私は今回、色を優先してメーカーを変えたので、取付の金具(ブラケット)も変更しましたが、

同じメーカーのシリーズで色違いで選んでいただければ、取付の金具(ブラケット)はそのままで女性の方でも簡単に取替できます。

ブラインドは色ももちろんですが、羽の幅・材質などいろいろのバリエーションがございます。

店頭にて、ご相談ください。お待ちしております。

参考: 株式会社ニチベイ デコブラインドの作り方
http://www.nichi-bei.co.jp/jsp/decoblind/

当社FACEBOOK デコブラインド作成動画
https://goo.gl/ddQdnz

 

 

【ブラインドをデコしてみました。】 

失礼いたします。自宅のトイレです。

狭いので色数をおさえたら、とても地味なトイレになってしまいました。

ついているブラインドは、「ニチベイ セレーノグランツ35」

通常のブラインドの羽(スラット)にある昇降コードの穴をなくし、遮光性を上げた商品です。

私の場合、トイレなので遮光性よりもデザインがすっきりするということで選びました。

羽幅も通常の25㎜より幅のある35㎜。

35㎜を選んだのは、羽幅が広い分羽の枚数が減ります。

(羽の枚数は今回の高さ62㎝では、25㎜幅では29枚、35㎜幅で20枚になります。)

それにより見た目がすっきりすることと、お掃除の枚数を減らすと考えたためです(#^^#)

羽幅を広くすると、ブラインドの全体の厚みは大きくなってしまいますが、今回は木枠の深さが十分にありましたので、35㎜幅にしました。

(奥行き寸法は、25㎜幅は58.5㎜ 35㎜幅は67.5㎜です。)

このようにすっきりを優先しすぎて地味なトイレになってしまいました(T_T)

スタッフ仲間より、「だったら、デコってみたら?」とアドバイスをいただき、

即、やってみました。

やり方はすごく簡単です。こちらを見てください。

今回はウォールステッカーを貼りました。

暑さが残る間はこのアイビーのステッカー。

簡単にきれいに剥がせますので、冬になったらデザインをかえて模様替えしたいと思います。

 

【ハンターダグラス 勉強会】

毎月2・3回開催する勉強会
今週は「ハンターダグラス」さんにお越しいただき勉強会を行いました。

Hunter Douglas「ハンターダグラス」社は、
オランダに本部を置く世界最大のブラインドメーカーです。
空間を快適にするワンクラス上の商品を提供し続けています。

シンプルに取り付け可能な乾電池式電動商品や
「ハンターダグラス」社が特許を持つ独自の商品に関して
レクチャーを受けました。

「ハンターダグラス」社HP https://jp.hunterdouglas.asia/
インテリアハウス窓HP   http://i-koike.jp/

 

 

こちら、代表的な「シルエット・シェード」
光とプライバシーを美しくコントロールします。
高さのあるところでも便利な電動も、ございます。

 

 

こちらは、高い省エネルギー性を誇る「デュエット・シェード」

【“すきま”の少ないブラインド】

どうしても気になるブラインドの羽根の“すきま”
高遮蔽のブラインドと通常のブラインド並べて展示してみました。

機能の差をぜひ 見比べてみてください!

 

通常ブラインド(左)              高遮蔽ブラインド(右)

 

同じ高さでも、羽の枚数が高遮蔽ブラインド「パーフェクトシルキー」の方が多くなります。
その分羽の重なりも多くなり、遮蔽性かアップします。
寝室や、西日のまぶしいお部屋等に、おすすめします。

「パーフェクトブラインド」
羽に穴があいていません。
光漏れ、省エネに効果があります。
羽の交換もしやすいです。                                          通常ブラインド「シルキー」 紐を通す穴があいています。

高遮蔽ブラインド「パーフェクトシルキー」
昇降コードを羽の後ろにと押しているため、

通常ある穴が無く、

羽根も通常より垂直に近いところまで回転できます。    通常ブラインド「シルキー」