インテリアハウス窓

年中無休(GW,年末年始除く)10:00~18:00 電話でのお問い合わせはこちら TEL:055-971-3900

施工例・お知らせ

【今朝の勉強会】

恒例の開店前の勉強会です。

今朝はカワシマセルコンさんに来ていただき、カーテン現品を見ながらの開発のコンセプト・商品説明などを伺いました。

今回は、ファブリックは「空間を構成する素材の一つ」であるという視点から、空間づくりの幅を広げるいろいろな素材 が提案されています。

色もモーヴな色調やマテリアルな色合いあり、多彩です。

素材・織り方・色合いとバリエーションがあり、刺激のある勉強会となりました。

今回の新作、勉強会終了後店頭にて展示しました。

興味がある方、ご来店お待ちしてあります。

このあと、こちらのブログでも紹介していきます。

【生地紹介】魅惑の濃紅

気になっていました。

こちらの生地。

こんなに深い色なのにしなやかさも感じるのはなぜだろう?

生地のアップです。

先日、株式会社Fab・4・Work代表である大場麻美先生(日本テキスタイルデザイン協会 副理事長)を講師に迎えての1日社内研修で教えていただいたことを思い出しました。

先生に生地を糸にほどいたり、顕微鏡でみて生地の特性を教えていただきました。

生地を触って、裏をみて、、、、、、、二重?、、、風通織り

表面の生地はオーガンジー。

それも下の生地と同じ濃紅の色のとても薄い細い糸を使っています。

下からは光沢のある深い濃紅が見えました。

この組み合わせが、光により地の色が強く見えたり、表面のオーガンジーが見えたりして表情を出していたのですね。

二重でも、一枚が繊細なオーガンジーなのでしなやかさが感じられたのだと思いました。

 

色違いはこちら。

シンプルですが、華やかなのはやはりオーガンジーとの二重織りだからでしょう。

これからも素敵な生地の良さを伝えられるように、頑張ります。

【生地紹介】遮熱糸100%のレースカーテン

昼間の温度が高い日が続くようになりました。

クーラーを効率的に使うため、遮熱対策の一歩はまず窓のからの熱を防ぐこと。

 

そこで今回は、窓から入る日差しを遮ることに特化したレースカーテンをご紹介いたします。

今までも遮熱カーテンのお取り扱いはございましたが、今回のように遮熱糸100%の生地は市場にあまり出回っていません。

「遮熱糸」とは、金属酸化物を封入したポリエステル繊維です。金属酸化物により、太陽の熱を反射し、室内温度の上昇を抑える遮熱効果を発揮します。

手触りもさらりとしています。

透過性もあることが、下の写真でわかります。

申し訳ございませんが、遮熱対策のレースカーテンは、夏場にはやはり品薄になりがちです。

気になる方はお早めのお問合せをお勧めいたします。

【生地紹介 グレイッシュなベルベット】

今日は、グレイッシュなベルベットのご紹介します。

スモーキーな色なので豪華すぎず、色馴染みのよい10色。

ベルベットの艶は、豊かさを感じさせます。

ベージュのベルベットも品格があり素敵です。

サンドベージュ・黄味よりのベージュ・アイボリーと、迷ってしまいます。

 

当店人気のWilliam Morrisのいちご泥棒とブルーを合わせました。

カーテンの縁取りにベルベットを使ったり、

いちご泥棒のクッションの片面をベルベットにしたり、いろいろ楽しめますね。

 

こちらは、エレガントに描かれたシャクヤクが印象的な生地と、あわせてみました。

 

ベルベットは光の当たり方で表情が変わります。

是非、当店の「試着システム」を利用して下さい。

 

【生地紹介 ハイコストパフォーマンスな生地】

今日は、私が店内のサンプルの中で、コストパフォーマンスが高いと感じておりますこちらの生地を紹介します。

 

こちらの生地の特徴は、

1.とてもきれいなドレープが出ます。

カーテンを閉める時も開ける時も、簡単にきれいに整います。

 

2.色・質感・デザインともにすっきりとした印象です。

縦に流れる流線型のデザイン。

濃淡をつけた色の間には、アクセントの線が入っていて閉めた時にも縦の流れのデザインが見えます。

質感も、程よい厚さ、しなやかさがあります。

3.いろいろなテイストのお部屋にもあわせやすい。

4.タッセルなどの小物で、表情が変わる。

それぞれに違うデザインのタッセルをコーディネートしました。

5.ウォッシャブルで扱いやすい。手入れがラク。

これらの特徴があり、お値段がお買い求め易い価格となっています(o^―^o)ニコ

お薦めです。